驚異の天然ビタミンCでエイジングケア!!【カムカム】の効果

“美の基本”の良質なビタミンCを、お肌までお届け♪

自分で出来るリンパエステ

ご案内は一時中止して内容を掲載しております。

良質な“天然ビタミンC”の効果は?!

◆ お化粧ノリがイマイチ
◆ ツヤやハリが気になる
◆ 紫外線が髪や肌に気になる
◆ ストレスで体調を崩しやすい
・・・そんな貴女に!

良質な“天然ビタミンC”を含む【カムカム】を体感下さい♪


カムカムの100gあたりの天然ビタミンCの含有量は・・・
◆ レモンの約60倍
◆ アセロラの約2倍、ローズヒップの約3倍
◆ キウィフルーツの約40倍、イチゴの約45倍
◆ パインアップの約100倍、マンゴーの約140倍
◆ トマトの約180倍、ザクロの約280倍
◆ ブルーベリーの約300倍、 梅の約460倍
◆ プルーンの700倍


製品比較の一例として、カムカム天然ビタミンCの含有は
◆ 100%リンゴジュースの900倍以上
◆ バレンシアオレンジジュースの125倍


でもこれ・・・  ビタミンCだけの比較です!
なぜこれだけのPOWERが「世界中に知られていないかの?」

それは産出地と産出量にあります・・・
果実としてのカムカムはとてもデリーケト、熟したものは果実が柔らかです。
ペルー政府の保護政策もありまだたくさんの供出量が確保できておりません。

<カムカムの山地ペルー>
ペルーは、大きく三つの地形に分けられ、砂漠が広がる沿岸部のコスタ、アンデス山脈が連なる高地のシエラ、アマゾン川流域のセルバがあります。
カムカムの産地はセルバで熱帯雨林地域です。ペルーではこのセルバといわれる地形が国土の約60%を占めています。
アマゾンというとブラジルのイメージがありますが、アマゾンの源流はペルーにあるのです。
主なカムカムの産地は、アマゾン地域のプカルパ、イキトスにあり、年の平均降雨量は2,000?3,000mm(日本の年平均降雨量は約1700mm)と多くさらに湿度も平均85%と高い熱帯雨林地域です。

ペルー政府の保護政策から現状では、果実としては輸入できません。
カムカムの輸入は種子と果皮を除いた、生果汁、果汁をパウダーに加工したものを輸入しています。

アマゾン河の水が増える増水期と水が減る減水期があります。
しかし年によっては水が早く増水してカムカムの収穫ができないことがあります。
高台の栽培によって増水に関係なくカムカムの収穫ができ、安定した原料生産が可能になります。

驚異の天然ビタミンC「カムカム」ではありますがまだまだ産出は貴重なのです。

驚異の天然ビタミンCでエイジングケア!!【カムカム】のインフォメーション

天然ビタミンCは熱に弱く酸化しやすい栄養素
カムカムへは、ビタミンCを丁寧に抽出する高い技術で高品質なカムカムパウダーをお届けします。
ビタミンCは単体での働きはもちろんのこと、姿や形を変えて活躍しますが、他の栄養素と組み合わせることでさまざまな働きをサポートします。

<ビタミンCは医療現場でも活躍>
免疫アップや美肌の働きを持つビタミンCはサプリメントだけではなく、医療や美容の分野にて活躍しています。
医療では治療療法として、美容では活性酸素の除去や肌と身体のエイジングケアとして高濃度ビタミンC点滴療法が導入されています。
そのため、今ではさまざまなビタミンC誘導体の研究が進み、化粧品に取り入れられて実用化されているのです。

このように、ビタミンCは毎日の生活に欠かせないものとなっています。
ただし、ビタミンCを摂るためには肌からの吸収だけではなく、内側からもしっかり摂ることが必要です。

厚生省の日本人の食事摂取基準2010年版によると、ビタミンCの1日推奨量として男女関係なく、成人の場合は100mgと言われています。

ビタミンCが不足すると、肌の衰えや風邪を引きやすくなり、また約4倍老化が進むと研究発表が出ています。
エイジングケアを目指す女性はもちろんのこと、喫煙者、お酒を飲む方、ストレスが溜まっている方などはビタミンCが不足しがちのため、毎日の生活で上手にビタミンCを摂りましょう。

<タイプ別のビタミンCの摂取量>
◆喫煙者
タバコを1本吸うことでビタミンCが25mg失われるため、喫煙者の血液中のビタミンC濃度は非喫煙者の2分の1くらいであるとも言われています。
通常に比べて喫煙者はもちろんのこと、喫煙者の周りにいるだけでもビタミンCは消費されますので、ビタミンCの摂取量を多く摂ることが必要です。

◆妊婦
赤ちゃんの壊血病を防ぐために通常の摂取量100mgに+10mg、つまり110mg摂ることを勧められています。

◆授乳婦
推奨量は通常の摂取量100mgに+50mg、つまり150mg摂ることを勧められています。

※また、ビタミンCを空腹時に摂取すると吸収速度が速くなり、反対に満腹時に摂取すると吸収が続きます。
量を比較すると満腹時の方が空腹時の1.6倍ぐらい吸収されます。
そのため、ビタミンCを摂るなら満腹時がお勧めです!

<厚生省のビタミンCの推奨量は1日100mg>
例えば、果物ならどのくらい摂ればいいのでしょうか?

果物
ビタミンC含有量
食べる目安量
レモン 100mg 一個
柿 70mg 一個
イチゴ 62mg 小粒10粒、大粒7〜8粒

※ しっかり摂るためのポイント
★果実や野菜等を調理の際に洗いすぎや茹ですぎによってビタミンCを失います。
なるべく、新鮮なものは生で、冷蔵庫での長期保存はビタミンCを失いますので注意が必要です。

ビタミンC誘導体の働きはビタミンCと同じ、美肌や美白になるためのメラニン生成による淡色化や還元作用です。
それなら、「直接、ビタミンCを肌に使用したらいいのでは?」と疑問が浮かびますが、ビタミンCは水に弱く、酸化されやすく、安定性や肌の吸収率が悪いという性質を持つため、直接肌からビタミンCを取り込むことは難しいのです。
また、肌には角質層のバリアがあるため、ビタミンCが皮膚に浸透することができずに跳ね返してしまいます。

そのため、今ではさまざまなビタミンC誘導体の研究が進み、化粧品に取り入れられて実用化されているのです。
このように、ビタミンCは毎日の生活に欠かせないものとなっています。
ただし、ビタミンCを摂るためには肌からの吸収だけではなく、内側からもしっかり摂ることが必要です。

驚異の天然ビタミンCでエイジングケア!!【カムカム】の効果・口コミは・・・

< カムカムは天然ビタミンC >
化粧品にて使用されている“ビタミンC誘導体の働きはビタミンCと同じ、美肌や美白になるためのメラニン生成による淡色化や還元作用です。
ビタミンCは水に弱く、酸化されやすく、安定性や肌の吸収率が悪いという性質を持つため、直接肌からビタミンCを取り込むことが難しいため 誘導体として使用します。 カムカムは中から吸収できる天然ビタミンC、人口の物に比べ「含有数値は劣ります」が、成分そのものが身体に浸透、効果を発揮します。

自然の天然ビタミンCを探して・・・
以前よりとうもろこし、アセロラ由来のビタミンCは購入していましたが、とうもろこし由来でも石油から製造のこともあり、良い製品を探していました。
ネットで’(株)ヤマノ様を見つけためしてみようと今回購入いたしました。
防腐剤、農薬等のおそれが無い信頼のおける品であればこれからも購入していこうと思います。
東京都 50代女性

生理痛が楽に♪・・・
ヤマノのマカを飲み始めてから、生理痛がすごく楽になりました。カムカムを飲んだら、お肌キレイになりました。
葉酸は赤ちゃんが出来た時のためにのんでいます。
千葉県 女性

肌がキレイに♪・・・
吹き出物やシミが気になりカムカムを飲み始め、半年になりますが、なかなか下がらなかった血糖値や血圧の数値が安定してきてビックリです。
ビタミンCやポリフェノールは糖尿や高血圧の予防にも効果があるのですね。
吹き出物もおちついてきて、肌がキレイになってきたねと言われとてもうれしいです。
これから夏に向けて、日焼け対策に飲み続けたいと思います。
東京都 30代 女性

ご案内は一時中止して内容を掲載しております。

このサイトでは、Facebook、twitter、インスタなどで話題の良質な“天然ビタミンC”をお探しのお客様が、楽天やアマゾン(Amazon)でお得に商品が購入できるかお探しの方へ、どのような価格で購入できるのか、無料、お試し、トライアルセット、お試し商品などはあるのか、商品の特徴などのポイントを深く調べて、情報を掲載しています。さらに、公式サイトブログ、コマーシャル、CMなどの情報を元に口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、成果、メリット、デメリットを分かりやすく紹介し、比較していければと思っています。商品によってはヤフオク、YouTube、ユーチューブ、動画やNAVERまとめ、アットコスメ、@コスメなどの情報も順次掲載していく予定です。